アンティーク リモージュエナメル ゴールド ブローチ

赤味を帯びたブロンズカラーの背景に女神の姿を描いた、
リモージュエナメルのブローチです。
19世紀後期〜20世紀初頭頃製と推測されます。

古代の馬車クアドリガを駆るのは、ローマ神話の勝利の女神
ウィクトリアでしょうか。
薄衣の軽やかさや女性的な肢体を、エナメルの濃淡で
見事に表しています。

並走する四頭の馬もそれぞれの脚まで丁寧に描き分けられ、
風になびくたてがみや尾、特にその力強く盛り上がる
筋肉の巧みな表現には、磁器よりも古い歴史と伝統を持つ、
リモージュエナメルの技術の粋を感じずにはいられません。

シンプルで美しいラインのゴールド枠が、控えめな色調の
エナメルの魅力を引き立て、より芸術性を高める役割を
担っています。

僅かなエナメルの欠けが二ヶ所ほど見られますが、
作品全体のクオリティーは損なわないものと考えます。

年代  1800年代後期〜1900年頃
国   フランス
素材  エナメル ゴールド
サイズ 約2.7cm×3.2cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj17023
販売価格
260,000円(税込)
購入数