アンティーク オパール アメシスト 9Kゴールド ピアス

個性的なカラーリングのピアスは、1800年代後期頃の
イギリス製と推測される作品です。

モチーフ中央にはカボションカットのホワイトオパール。
オパールの呈する色彩の変化を指す「"遊色"効果」の
言葉通りに、やわらかな乳白色をグリーンやオレンジ、
ブルーが様々な表情で彩ります。

その周囲を飾るのは、オパールに一瞬だけ覗く鮮やかな
パープルを取り出したような、十四石のアメシストです。
メインストーン同様つるんとしたカボションカットが
施され、瑞々しく透明感のある輝きを湛えています。

シンプルなドーム型のフォルム、石そのものの魅力を
大切にしたカット、ロープ状の金細工等、古代ジュエリーを
思わせる雰囲気を纏いながらも、現代にも通じる
華やかな色の取り合わせや対比を生かす金色使い、
丁寧なセッティング、そして装飾技術の確かさの中に、
ヴィクトリアンらしい成熟した美を垣間見ることができます。

裏側に "375(9金)" の刻印があります。

年代  1800年代後期
国   イギリス
素材  オパール アメシスト 9K
サイズ モチーフ直径約1.3cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj17039
販売価格
180,000円(税込)
購入数