アンティーク ダイヤモンド オニキス ゴールド ブローチ

ブラックオニキスとダイヤモンドのブローチです。
19世紀後期頃作と推測されます。

落ち着いたカラーリングとデザイン、また制作時期を
考えると、1861年以降、ヴィクトリア女王の服喪により
流行したモーニングジュエリー、あるいはそれに
準ずるものかもしれません。

円型のオニキスの中心で一粒のダイヤモンドが煌めく
シンプルなデザイン。
オニキスは石の台座が映るほど丁寧に磨き込まれ、
つやつやとした光沢を見せています。
円の縁にはぐるりと面取りを施し、手触りも滑らかです。

ダイヤモンドは24面のダッチローズカット、大粒で
厚みがあり、カット面も多いためダイナミックで
力強い輝きを放ちます。
王冠風の台座を用い、オニキスより高い位置に石を
セットすることで、ダイヤモンドの白とオニキスの黒、
二色のコントラストが一層鮮やかな印象です。

抑えた装飾性の中、素材の良さとそれを引き出し生かす
技術力の高さが光ります。

年代  1800年代後期
国   イギリス
素材  ダイヤモンド オニキス ゴールド
サイズ 直径約2.9cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18035
販売価格
190,000円(税込)
購入数