アンティーク ダイヤモンド ホワイトゴールド ピアス

1920年代頃製、九石のダイヤモンドを使用したピアスです。
直径約11ミリの円型は、ホワイトゴールドの花モチーフと
透かし模様から成っています。

花の中央に初期のブリリアントカットダイヤモンドを
一石、四枚の花びらにローズカットダイヤモンドを
二石ずつセット。
石の大小、セッティングの高低、爪の有無など変化を
つけることで、煌めきに豊かな表情を加えています。

透かし模様の隙間の幅はそれぞれ1ミリ〜2ミリ弱、1900年代
初頭からアールデコにかけ好まれた、大変細やかなものです。
繊細で整った透かしと甘さを抑えた花のモチーフは
すっきりとした白色の地金と相性が良く、ダイヤモンドの
クリアな輝きも相まって、全体がよりシャープで、
より軽やかな印象に仕上がっています。

カフリンクスをピアスに作り替えています。
ポスト部分の素材はイエローゴールドです。

年代  1920年代頃
国   ヨーロッパまたはアメリカ
素材  ダイヤモンド ゴールド
サイズ 直径約1.1cm

当店ブログにて他の画像をご覧いただけます。
      
型番 gj18038
販売価格
58,000円(税込)
購入数